男性が婚活する際のカバンは何を持てばいい?お見合いでNGなカバンは?

男性が婚活する際のカバンについて気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

カバンは服装と並んで女性が注目する大切な部分であり、カバン次第でお見合い結果が左右すると言っても過言ではありません。

そのためにもカバンの重要性を把握して好印象を与えていきましょう。

そこで本記事では、婚活のお見合いでNGなカバンや身に付けるカバンのポイントについて具体的に解説していきます。

この記事でわかること

  • 婚活におけるカバンの重要性
  • お見合いでNGなカバン一覧
  • お見合いで男性が身に付けるカバンのポイント

上記について詳しく解説していきます。

イメージしやすいように具体的に書いていくのでぜひ参考にしてください。

婚活で男性のカバンは女性から意外と見られている

婚活において男性のカバンは女性から意外と見られています。

カバンはファッションの一部であり、服装とのトータルで判断する女性が大半です。

たとえ服装がキマっていても、カバンが服装と合っていなければ意味がありません。

婚活ではそれほどカバンが重要なポイントであると念頭に置いておきましょう。

とくにお見合いはデートよりもオフィシャルな場であるため、どんなカバンを選択すれば良いか分からないかもしれません。

しかし、お見合いでは女性から敬遠されるカバンはある程度決まっているため、NGなカバンを把握しておくのが大切です。

この後紹介する女性から嫌われるカバンを参考にし、お見合いから高確率で仮交際へつなげていきましょう。

婚活のお見合いでNGな男性のカバンは?

婚活のお見合いで手を抜きがちなカバン。

ついプライベート気分で選択しがちですが、お見合いのルールや女性の好みに沿ったカバンを選んでいきましょう。

詳しくはこのあと順番に解説していきます。

セカンドバック

お見合いにおいてセカンドバックは避けるのが無難です。

セカンドバックは手元をスマートに見せる効果や利便性から、使用している男性も多いのが現状。

しかし、女性は「オジサンくさい」「雰囲気が堅苦しい」など、セカンドバックに対するイメージが古いため、実年齢よりも高く見られる傾向があります。

いくら服装でフレッシュに着飾っても、セカンドバックを持つだけで台無しになってしまうのです。

若い人を求めるのは男性だけはなく女性も同様。

新鮮な雰囲気を演出ためにもセカンドバックは避けましょう。

リュック

お見合いでリュックはNGです。

リュックはお見合いのTPOにふさわしくなく、女性から「スーツと合わずにカッコ悪い」「お見合いの場を軽く見ている」などの悪印象を抱かせてしまいます。

仕事でパソコンや書類を入れるのには確かに便利かもしれません。

しかし、仕事とお見合いは切り離すべきであり、仕事の延長線でファッションを選ぶと失敗します。

さらに、リュックはお見合いが行われるラウンジの雰囲気にも合わないため避けましょう。

ウエストポーチ

お見合いにおいてウエストポーチも避けるべきアイテムです。

ウエストポーチは体と一体になれるカバンとして人気のため、意外とお見合いで利用している男性は多いかもしれません。

しかし、リュック同様お見合いではカジュアルすぎてしまい、礼儀に欠けた印象を与えてしまいます。

さらに、ウエストポーチを身に付けて動くと、スーツにシワやヨレが発生しやすいです。

せっかく綺麗に仕上げたスーツも台無しになってしまうため、ウエストポーチは避けましょう。

サイズが大きいカバン

お見合いではサイズが大きいカバンもNGです。

お見合い前後に仕事やプライベートが入っている場合、荷物がかさばってしまうケースもあるでしょう。

しかし、大きいカバンを見た女性は「お見合いに専念していない」「予定を入れすぎて余裕が感じられない」と受け取ります。

お見合い前に駅のコインロッカーを利用したり、ホテルのフロントに預かってもらったりすると良いです。

お見合いには身軽な装いで臨んでいきましょう。

ボロボロのカバン

お見合いに限らず、婚活ではきれいなカバンを用意しましょう。

年季の入ったカバンは思い入れがあるかもしれません。

しかし、女性はそんな事情など知らず「不潔な人」「外見に気を遣わない無頓着な男性」と悪い印象を抱くのです。

清潔感は服装だけではなく、カバンも含めた全体の雰囲気で決まります。

汚れが目立ったり型崩れが激しかったりするカバンはすぐに新調しましょう。

婚活のお見合いで男性はどんなカバンを持てばいいの?

婚活のお見合いでNGなカバンを紹介しました。

では実際どんなポイントを押さえれば女性に好印象を与えられるのか?

カバンの選定基準を次から詳しく解説していきます。

無難なのはビジネスバッグ

婚活のお見合いで無難なのはビジネスバッグです。

ビジネスバッグは元来スーツに合う形やデザインでつくられているため、オフィシャルなお見合いの場でも相性抜群。

カバンで迷うならビジネスバッグを持参すれば間違いはありません。

注意点は大きさです。

ビジネスバッグのサイズは多岐に渡っており、A4サイズの小さい仕様から出張用まで幅広く登場しています。

お見合いの場に巨大なビジネスバッグで現れても女性は引いてしまうため、コンパクトなバッグを用意するのが理想的。

見た目もさっぱり爽やかな印象を与え、女性からの評価も高いです。

カバン選びで困ったら、コンパクトなビジネスバッグを選択してみましょう。

おしゃれさをアピールするならクラッチバック

婚活のお見合いではクラッチバックもおすすめです。

クラッチバックはセカンドバックと似た表現をしますが、違いはデザイン。

セカンドバックよりもスリムでコンパクトな設計となり、少量の荷物を運ぶ際に便利です。

外見もスッキリ若々しい印象を与えるため、お見合いの場でも使用する男性は年々増えています。

ビジネスバックよりも入れる容量は少ないですが、なによりもおしゃれです。

スーツのデザインが地味でもワンポイントアクセントを入れられるため、ライバルと差をつけるアイテムとしてもバッチリ。

お見合いの場で柔らかくこじゃれた自分を演出する為にも、クラッチバックを取り入れていきましょう。

迷う場合はカバンを持たないという選択肢もあり

婚活のお見合いでカバンに悩む方は手ぶらで行くのもありです。

お見合いで必ずカバンを持参しなければいけないルールはありません。

そもそも男性は一般的に荷物が少ないため、カバンで迷うくらいであれば持たないで行きましょう。

女性もカバンを持たない男性に対してマイナスイメージは抱かず、反対に「スッキリしたスマートな男性」と好感度も高いです。

また、カバンを持たない場合はズボンポケットの膨らみ過ぎに注意しましょう。

カバンがないため、財布やスマホは必然的にズボンポケットに収納するはずです。

ポケットが膨れ上がっている姿は見苦しいため、容量を少なくするかジャケットの内ポケットを利用するとスッキリします。

最近ではコンパクトな名刺入れサイズの万能型財布も登場しており、カバンを持たないスマートなスタイルも検討してみましょう。

まとめ

婚活の場において、女性は男性のカバンも意外と見ています。

カバンも全体のコーディネートとして含んでいるため、外見を整える際はカバンの選択も注力していきましょう。

リュックやセカンドバックなどのカジュアルすぎるカバンはお見合いの場にアンバランスです。

ビジネスバックやクラッチバックを選択し、誠実でお見合いの場にふさわしいスタイルを取り入れるのがベストになります。

また、カバン選びに困ったら手ぶらでお見合いの臨み、スマートさを選出するのもアリです。

いずれにしても、お見合いの場で女性をガッカリさせることなく、選ばれる男性を目指してコーディネートしていきましょう。

下記よりパーティーのお申込みが可能です

参加したいパーティーの記事タイトルと開催日をお控えいただき(フォームに記載項目があります)、下記ボタンをクリックしてお申込みフォームにおすすみください。

パーティーのお申込みはこちら