40代男性が結婚相談所を利用すべき理由!40代男性の婚活は厳しい?

晩婚化に拍車がかかっている現代では、40代男性でも独身の人が多くいます。

婚活といえば、結婚相談所を思い浮かべる人も多いと思います。

では、40代男性が婚活する際も結婚相談所を利用すべきなのでしょうか?

 

この記事でわかること

  • 40代男性の婚活の難しさ
  • 40代男性が婚活で敬遠される理由
  • 40代男性こそ結婚相談所を利用すべき理由

以上について詳しく解説をしています。

 

40代男子で婚活をしている人、結婚相談所の利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

 

40代男性の婚活は厳しい

結婚したいと考えている40代男性は、結婚相談所を利用してもなかなか結婚にたどりつくことができなく、焦っている人もいるでしょう。

なぜ、40代男性の婚活は難しいのでしょうか。

その理由は以下の2つがあると考えられます。

  • 成婚した男性の中央値は39歳
  • 短期間での勝負が成功への鍵

それぞれの理由について見ていきましょう。

 

男性成婚者の中央値は39歳

結婚をしたいがタイミングが合わず40代になっても結婚することができない人もいます。

どうしても結婚したいから最後の砦として結婚相談所を利用しているという40代男性もいるでしょう。

しかし、年齢を重ねるごとに結婚は難しいと言われています。

実際に、結婚相談所を利用して結婚に合で至った人の年齢はどの程度なのか気になるでしょう。

日本一の成婚数を誇る結婚相談所ネットワークである「日本結婚相談所連盟」は、豊富な実績をもとに、成婚して退会した人の年齢を調査しています。

それによると、代表的な成婚者像である男性成婚者の中央値は39歳です。

つまり、成婚した平均年齢が39歳ということなので、それを超える40代の年齢に突入した男性は、成婚率が下がってしまうのです。

 

40代男性はスピード勝負

結婚相談所を利用している40代男性が成婚にたどり着くためには、スピードが大切です。

成婚した人の結婚相談所への平均的な在籍日数は約340日となります。

つまり、1年未満で成婚にたどり着いているのです。

結婚相談所に入会し、いろいろな人との見合いを重ね、この人だと決めて結婚に至るまでにはスピード感をもって行うことが大切です。

お見合いの数を重ねてもなかなか結婚に進めないでいると、結婚がどんどん遠のいてしまうでしょう。

 

40代男性が婚活で敬遠される理由は?

最近は若い女性は同年代よりも年上を好むと言います。

年上男性は包容力や経済力があることが理由のようです。

しかし、婚活は別です。

40代男性は婚活においては敬遠されがち。どうして敬遠されてしまうのでしょうか。

その理由は3つあります。

  • なぜ結婚していないのか疑わしい
  • 男性が年下女性を求めすぎる
  • 上から目線

40代男性が婚活において敬遠されるそれぞれの理由について見ていきましょう。

 

結婚してない理由を疑われてしまう

まず一つ目の敬遠理由が「結婚していない理由を疑われること」です。

40代であっても結婚した過去があれば結婚していない理由を疑われることはないです。

しかし、一度も結婚したことが無い場合、いろいろな疑いをかけられてしまいます。

「なぜこの年齢まで独身だったのだろう、おかしなところがあるのかも」「性格に問題があるのだろうか」「経済的に問題があるのかもしれない」などと疑われてしまうのです。

女性は、素敵な男性は40代になっても独身でいるはずがない。

優良物件は早めに結婚するはず、などと思っています。

このため、性格にも経済的にも何の問題もなく、ただ単に結婚のタイミングが合わなかっただけだとしても、女性側はあらぬ誤解を招いてしまうのです。

 

年下女性を求める人が多い

40代男性は本格的に婚活を始めると、自分の年齢はさておき、相手女性は年齢が若いことを求めがちです。

これは男性自身、年齢が高いことを気にして、結婚をするとすぐにでも子供が欲しいと考えているからです。

子供をすぐに持つためには、相手の女性は若い方が良いと考えます。

医学上では35歳以上が高齢出産と言われています。

このことからも、自分の同じ40代では子供を持つことが厳しいかもしれない、子供を産める年齢の人と結婚したいと相手女性は35歳以下の人と限定している人も多くいるのです。

また、40代の年齢まで結婚をしていないのだから、結婚をするならみんながうらやましがるような若い女性としたいと言う見栄から若い女性を求める人もいます。

 

上から目線だから

40代男性は多くが職場でも役職が付いて居る人のため、女性と話をする際につい上から目線で話をしてしまう方もいます。

例えば気になる女性をデートに誘ったとします。

デートの席で女性に対して上から目線で話をすると、相手女性はこの人とは付き合っていけない、結婚なんて考えられないと思うのです。

40代男性は今までいろいろな人生経験を積んできています。

自分の良い面を見せようとして、自慢話ばかりをしてしまうと、女性は引いてしまいます。

自慢ばかリばかりして面白くないし、こちらが興味がないそぶりをしても分かっていない人とはわかりあえないと思われるのです。

相手女性は部下ではないし、上から目線での話し方は厳禁。

さらに、良い所を見せようと自分の話ばかりしても面白いとは思われません。

 

40代男性が結婚相談所を利用すべき理由

40代男性で本気で結婚を望んでいるなら、ぼやぼやしている時間はありません。

今すぐにでも結婚相談所の利用をおすすめします。

結婚相談所の利用を二の足を踏んでいる人もいるかもしれませんが、結婚相談所を利用するメリットは大いにあるのです。

40代男性が結婚相談所を利用すべき理由は以下の通りです。

  • 利用者は結婚を真剣に考えている人ばかり
  • 年収の高さは結婚への大きなアドバンテージ
  • プロのサポートがある

それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

 

真剣に結婚を考えている人だけが利用している

ただ出会いを求めているなら、結婚相談所を利用する必要はありません。

世の中には、手軽に出会うことができる出会い系サイトやマッチングアアプリなどがあります。

しかし、これらは結婚を真剣に考えている人は使用しません。

結婚を真剣に考えている人、すぐにでも結婚をしたいと考えている人は、結婚相談所を利用します。

 

40代男性は、一番仕事が忙しい時期でしょう。

仕事に時間をとられていると、自分一人で出会いを探すことは大変です。

友人や知人に出会いを頼んで交際に発展したとしても、そこから結婚にたどり着くことができるかどうかは疑問です。

本気で結婚をしたいという相手と出会うことができれば、結婚への道のりもスムーズ。

つまり、本気で結婚を考えているなら、結婚相談所を利用すべきなのです。

 

年収の高さが大きなアドバンテージとなる

若いころから真面目に働いてきて、40代ともなれば、ある程度の年収を得ている人が多いです。

40代男性が20代や30代男性に勝るのは年収の高さです。

年収の高さは、結婚への大きなアドバンテージとなります。

現実問題として、経済的な余裕があることは結婚に大きなプラスとなります。

30代男性でいくら見た目や性格が良くても経済的に苦しい状態の場合、結婚したいと望む女性は少ないです。

生活をしていくにはお金が必要ですし、女性は少しでも高い年収を得ている人に対し魅力を感じます。

実際に結婚相談所では年収を相手に伝えるため、年収が低いことで女性から対象外とみられる人はいます。

つまり、年収の高さは結婚相手を探すのに有利に働くのです。

 

婚活のプロからしっかりとサポートしてもらえる

結婚相談所には、多くのカップルを結婚に導いてきたその道のプロがいます。

結婚相談所を利用すると、プロのカウンセラーが親身になって相談に乗ってくれます。

プロのカウンセラーは多くの人を見てきているので、この人にはどのようなアドバイスが良いか、どのようにすれば結婚にたどり着くことができるのかもわかっているのです。

 

また時には、婚活が上手くいかないときなど、利用者の声に真剣に耳を傾けて相談に乗ってくれます。

結婚相談所のプロたちは、なんとしてでも利用者を結婚させたいと考えているので、いい加減なサポートはありません。

結婚相談所を介して交際が始まった場合、本気で結婚へのサポートをしてくれるので、結婚に結びつきやすいのです。

 

まとめ

40代男性の婚活は厳しい道のりです。

一人で婚活をしようとしても出会いが少ない、40代で結婚をしていないと性格などに難があるのでは、と疑われてしまいます。

また男性も年下を求めがちなので、婚活が進まないのです。

40代男性で結婚をしたいなら結婚相談所を利用すべきです。

結婚相談所にはプロのカウンセラーが居るので、最適なアドバイスがもらえます。

また、結婚相談所を利用する人は真剣に結婚を考えている人だけなので、スムーズに結婚に進んでいけるでしょう。

下記よりパーティーのお申込みが可能です

参加したいパーティーの記事タイトルと開催日をお控えいただき(フォームに記載項目があります)、下記ボタンをクリックしてお申込みフォームにおすすみください。

パーティーのお申込みはこちら