男性の再婚は結婚相談所の利用がおすすめ!その理由とメリットを解説!

「再婚してもまた失敗しそう」

「子どもと相性のよい女性に巡り合いたい」

再婚に関してこのような悩み・不安を抱える男性は少なくありません。

離婚や死別などさまざまな経験を経て再婚をするのですからそれも当然でしょう。

そこで今回おすすめする結婚相談所での婚活は、そんな男性におすすめしたい婚活方法です。

この記事では再婚を希望する男性の婚活に結婚相談所が向いている理由やメリットについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

再婚する男性の現状

再婚を考えるにあたって「こんな自分でも相手が見つかるのか」と不安に思うことはありませんか。

たしかに離婚などの経験があり、再婚への心理的ハードルは高くなってしまっている男性も少なくありません。

そこでまずはどのくらいの人が再婚しているのか・子供がいても再婚できるのかなど再婚する男性の現状について解説していきます。

4人に1人が再婚している

2019年に公表された厚生労働省『平成28年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況』によると、日本における再婚件数の割合は以下です。

  • 夫:19.7%
  • 妻:16.9%

夫の約20%が再婚だということはだいたい5人に1人程度は再婚をしている計算になります。

また、同調査では結婚する夫婦の4組に1組はどちらか・またはどちらも再婚であるという結果も出ています。

これを聞いて「結構多いな」と感じた方も多いはずです。

つまり再婚はなんとなくハードルが高いような気がしますが、その数は決して少なくないということが分かりますよね。

とくに男性の再婚率は女性よりも高めなので、少しでも再婚した気持ちがあれば積極的に婚活することをおすすめします。

子供がいても再婚は可能

再婚を考えている男性のなかには「子どもがいることは再婚するうえでハンディキャップになるのでは」と考えている方もいるのではないでしょうか。

たしかに素敵な女性と知り合っても子どもとの相性がよくなければ幸せな結婚生活を送ることは難しいですし、そもそも子どもがいる男性との結婚は考えられないという女性もいます。

それでは再婚できないのかというとそんなことはありません。

子どものいるシングルファーザーの再婚率に関する具体的な資料は見つかりませんでしたが、前項でお伝えしたように結婚している男性の約5人に1人は再婚です。

また男性の再婚率は女性に比べて高いことを考えるとシングルファーザーの再婚は十分に望めると推測できます。

男性の再婚での相手探しは結婚相談所を利用すべき

男性は女性に比べ再婚率が高く真剣に取り組めば素敵女性との出会いも望めるでしょう。

しかしどうやって婚活を進めていけばよいのか悩んでいる男性は多いと思います。

そんな方におすすめの「結婚相談所」について、この章では利用するメリットを解説していきます。

徹底的なサポートを受けられる

結婚相談所にはさまざまなスタイルがありますが、昔ながらの“仲人型”がほとんどです。

入会すると専任のカウンセラーついて会員を徹底的にサポートしてくれます。

具体的には以下のような内容です。

  • 婚活のプランニング
  • 自己紹介文の添削
  • お見合いの日程調整/アドバイス
  • 交際意思の確認/返事の代行
  • 交際のサポート
  • 結婚観のすり合わせ/プロポーズのサポート

まず、プランニングは婚活において非常に重要です。

いつまでに・どのような女性と結婚したいかを明確にしておかなければ、長期にわたって婚活をすることンあるかもしれません。

その点結婚相談所では会員の希望を聞いたうえで、その人に最適な婚活プランをアドバイスしてくれるので初めて婚活する再婚希望者も安心ですよ。

このほか活動中の悩みや不安を打ち明ける相手としてもカウンセラーは頼りになる存在です。

再婚を受け入れてくれる相手とのみマッチングできる

結婚相談所ではカウンセラーが会員から希望条件を聞き出して会員同士を引き合わせることや、会員が女性のプロフィールを条件から検索できるシステムがあります。

そのため、もともと「再婚でもよい」という女性のみに絞って婚活できるのでとても効率的です。

一方マッチングアプリでは結婚の意思がない女性と出会う可能性もあります。

婚活パーティーなどは比較的結婚への意欲が高い方も多いですが、会場にいる女性が再婚希望の男性とは結婚できないという女性だった場合は時間もお金も無駄にしてしまいます。

また、子どものいるシングルファーザーであれば婚活がもっとシビアですから、子どもがいることを受け入れてくれる女性と出会いたいですよね。

よりスムーズに婚活を進めるのであれば結婚相談所をうまく活用することがおすすめです。

仕事が忙しくても効率的に婚活できる

再婚を希望している男性のなかには仕事が忙しく、婚活のための時間がじゅうぶんに取れないという方もいるでしょう。

もしくは子育てや介護をしながらの婚活になりそうだという方もいるかもしれません。

結婚相談所はそんな忙しい方にこそおすすめします。

なぜなら結婚相談所は「すぐにでも結婚したい男女」がほかのサービスと比べて圧倒的に多いからです。

例えばマッチングアプリは門戸が広いためライト層が集まりやすく、相手の結婚への本気度が分かりません。

その点結婚相談所はそこそこの金額を払っても結婚したいという女性が集まるので、交際から結婚に至るのは早いです。

また、システムを利用したプロフィール検索は多くの結婚相談所で24時間可能です。

日中は忙しく深夜や早朝にもお相手探しをしたいという方も効率よく婚活することができますよ。

男性が結婚相談所で再婚相手を探す場合の注意点

再婚希望の男性にとってメリットの多い結婚相談所での婚活ですが、注意しておきたいこともいくつかあります。

とくに離婚した過去がある場合、相手にとって不誠実な対応をしてしまうと関係がうまくいかなくなってしまうこともあるでしょう。

そこでこの章では結婚相談所を利用して、再婚での婚活を始める前に知っておくべき注意点を2つ解説します。

子供が小さいのであれば早めに会わせる

子どもを連れて再婚するなら最重視したいのは子どもの気持ちです。

成人に近い年齢であればショックも小さいかもしれませんが、まだ小さければ変化に戸惑ってしまうでしょう。

ある日いきなり「この女性がママになるよ」と紹介されても子どもは受け入れがたいです。

また、子どもが中学生以降でしっかりしているという場合でも、突然一緒に暮らすことになるストレスは耐え難いものです。

そこで再婚が決まったら子どもとお相手は早めに合わせておくことをおすすめします。

デートのときには子どもも連れてお出かけするなど、交流を深めておくとスムーズでしょう。

さらに子どもがいる男性が再婚を報告すると近しい人には反対される可能性もあるので、再婚が決まったら早めに伝えておくことも重要です。

離婚した理由は素直に話す

離婚で悲しい経験をした方は、原因を話すのもつらい・人に話したくないという方もいるかと思います。

だからといって女性に離婚理由をぼかして伝えたり、もしくは話題を避けたりするのは不誠実な印象になるためよくありません。

女性は「理由を隠すなんて何か悪いことをしたんじゃないの?」「私は信頼されてないのかな」など疑心暗鬼になってしまいます。

相手に不信感を与えないためにも離婚した理由を聞かれたら、なるべく素直に話しましょう。

また、離婚の過去を語る際には愚痴や暴言・悪口などネガティブな発言は避けたほうが賢明です。

まずは離婚を“失敗だった”と捉えるのではなく、よい人生経験になった・成長できたとポジティブに考えてみてくださいね。

まとめ

今回は再婚を希望する男性の婚活に結婚相談所が向いている理由やメリットについて解説しました。

男性の再婚は難しく考えられがちですが、データを見てみると結婚した夫婦において夫が再婚である割合は約20%、およそ5人に1人と決して少なくありません。

また、結婚した夫婦の4組に1組はどちらか・またはどちらも再婚です。

さらに現代では離婚も珍しいことではないため、負い目を感じたり卑屈になったりする必要はないですよ。

結婚相談所をうまく活用すれば子どもがいても効率よく婚活を進められるため、ぜひ検討してみてくださいね。

下記よりパーティーのお申込みが可能です

参加したいパーティーの記事タイトルと開催日をお控えいただき(フォームに記載項目があります)、下記ボタンをクリックしてお申込みフォームにおすすみください。

パーティーのお申込みはこちら