【結婚できない男性】その特徴5選。あなたは大丈夫?その1

貴方は、当てはまってないですか?

結婚相談所には、これといった理由があるわけでもないのに結婚できない男性もいます。
絶対結婚できないわけではないけれど、婚活が長引いたり成婚できないまま婚活をやめてしまった男性の特徴をお話しします。

①いくつになっても実家暮らし

結婚相談所のプロフィールには、家族(両親・兄弟姉妹・子供)の状況を記入する箇所があります。そして、その家族と「当居または別居」しているかを記入します。
20代の男性ならまだ大丈夫かとも思いますが、30代・40代になって未だ実家暮らし・・・・
この男性は、女性からの人気が落ちます。

「同じ条件・同じ見た目」の二人の男性。一人は、親と同居実家暮らし、もう一人は一人暮らし。この二人の男性を比べると女性からのお申し込みは圧倒的に、一人暮らしの男性の方が多くなっています。

実家暮らしの男性は、自立していない・食事や洗濯・掃除をお母さんにしてもらっているから、結婚しても家事はしないのではないかというイメージを持たれてしまいます。

実際、実家暮らしで家事をしている男性というのはとても少ない確率になります。

特に、30代後半から40代の男性で実家暮らしの方は敬遠される

50代ともなると、「結婚後は親と同居が必須」という方が出てきて、もうそうなるとお見合につながるのはかなり困難です。

また、実家暮らしですと「親がいきなり自分の部屋に入ってくるから」という理由で、zoomお見合ができないという方も多くいらっしゃいます。

いくつになっても実家くらしが敬遠されるのは女性も同じ

いくつになっても実家暮らしが敬遠されるのは、女性も同じです。

一人暮らしを始めると、波が変わる

一人暮らしを始めて、結婚が決まったという方は多くいらっしゃいます。

一人暮らしになったらさみしくなった。家事をしてくれる人がいることがありがたいことだったと気づいた。
経済面や内面の自立。
お金はかかりますが、お金にはかえられない貴重な経験ができるようです。

下記よりパーティーのお申込みが可能です

参加したいパーティーの記事タイトルと開催日をお控えいただき(フォームに記載項目があります)、下記ボタンをクリックしてお申込みフォームにおすすみください。

パーティーのお申込みはこちら