男性の婚活はどんな服装が良いの?NGファッションを詳しく解説!

婚活で男性の服装について気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「人は見た目が全て」と言われる背景からも、女性は男性を服装で判断するのも事実です。

そのためにも婚活における服装のポイントを押さえておきましょう。

そこで本記事では、男性のNGファッションや清潔感の重要性について具体的に解説していきます。

この記事でわかること

  • 婚活における清潔感の重要性
  • 婚活でのNGファッション
  • 清潔感を出すためのポイント

上記について詳しく解説していきます。

イメージしやすいように具体的に書いていくのでぜひ参考にしてください。

男性の婚活での服装はとにかく清潔感が大事

婚活の服装を語る上で最も重要なポイントは清潔感です。

オシャレに着飾る必要はなく「いかに女性へ嫌悪感を抱かせないか」が婚活の服装では大切になります。

清潔感を保ち女性の許容範囲に入っていれば、いつでも好きになってもらうチャンスはあるでしょう。

しかし、初対面でボロボロな服装を着ていたり婚活にそぐわない服装であったりした場合、以降の逆転は不可能です。

初めて感じ取る印象がそのまま残り続けるため、シンプルで爽やかさを印象付けられる清潔感は婚活において最も重要です。

ファッション誌に記載のオシャレで奇抜なファッションを目指す必要はありません。

女性にウケるのは地味でも綺麗にまとめられた服装なのです。

まずは女性とのデートを重ねていくためにも、清潔感を意識した服装を心掛けていきましょう。

男性の婚活でのNGファッション

婚活において女性は一体どんな男性の服装に嫌悪感を抱くのでしょうか。

マイナスポイントを知って改善すれば、結果的に女性からの反応も良くなり婚活が軌道に乗り始めます。

まずは次から解説するポイントを参考にしてもらえると幸いです。

服がシワシワでだらしない

シワシワでだらしない服装は最も女性に嫌がられるポイントです。

男性の怠惰な生活が垣間見えてしまい、女性は結婚生活をイメージできなくなります。

とくに婚活では将来の暮らしを想定するため、だらしない服装の時点で先はありません。

そのためにも、デート前にはアイロンをかけ、衣類にほこりや汚れがないかの確認が必要です。

とくにシャツは種類によってシワや洗濯物の糸くずが目立つ場合もあり、入念なチェックをしておきましょう。

ダメージデニム

婚活においてダメージデニムは避けるのが無難です。

よりラフさを演出できるダメージデニムですが、清潔感とはかけ離れています。

ダメージデニムを着用する男性に対して、女性は「ダサい」「TPOをわきまえていない」などと受け取るのです。

カジュアルすぎる服装は女性の心証を悪くするため、仲良くなるまではスラックスやシンプルなカットソーで綺麗にまとめるのが良いでしょう。

とくに初デートではビジネスカジュアルなどの少しお堅いくらいの服装が女性から好まれます。

先のとがった靴

婚活において靴も重要なアイテムですが、先のとがった靴はNGになります。

先のとがった靴は女性から「ナルシストっぽい」「自己主張が強そう」などと評判が悪いです。

履く男性は靴でアクセントをつけたいと考えるものの、一概に女性への好感度アップにはつながりません。

そのため、婚活ではカジュアルな革靴やビジネスシューズでまとめるのがおすすめです。

仲が深まれば清潔感のあるスニーカーを選択しても良いかもしれません。

あくまで靴は名わき役であり、主役でないのは念頭に置いておきましょう。

ごついゴールド系のアクセサリー

婚活ではごついゴールド系のアクセサリーは避けましょう。

女性が男性と会話する際、自然と目に入ってくるのがアクセサリー。

首や手首に圧力のある装飾が目立てば、「この人もしかしたら怖い人かも」「アクセサリーで目立たせなきゃいけないくらい気が弱いの?」などと連想します。

そのため、婚活ではアクセサリーをしないのが無難です。

アクセサリーは服装と合せるのがむずかしく、よほどファッションに熟知した男性でなければ逆効果になります。

アクセサリーをしなくても十分清潔感は与えられるため、まずはスッキリした出で立ちを心掛けていきましょう。

シャツのボタンを開けて肌が露出

婚活の服装においてシャツのボタンを開けて肌を露出するのはNGです。

とくに夏は暑く、野性的なはだけたファッションでデートにのぞみたい男性も多いはず。

しかし、女性はそんな男性にワイルドとは感じず「汚らしい」「不誠実」と受け取ります。

第一ボタンまで閉める必要はありませんが、第二ボタンは閉めるのが無難です。

悩む方はTシャツで爽やかさを演出すると良いでしょう。

清潔感を出すために男性の婚活で服装のポイント

服装で清潔感を出すためにはいくつかのポイントを押さえておく必要があります。

要所をとらえれば、女性への好感度は上がり反応も変わってくるでしょう。

それでは早速解説していきます。

ジャケットパンツスタイルが無難

婚活の服装はジャケットパンツスタイルが無難です。

結婚相談所のお見合いでスーツ着用がルールである背景からも、ジャケットパンツスタイルはTPOに合ったハズレが少ないファッションになります。

婚活でもとくに男性から人気のスタイルであり、女性からも「男性に着用してほしい服装」として好評です。

ジャケットパンツスタイルは基本的に落ち着いた黒やグレーでまとめるのが良いでしょう。

季節に合わせてジャケットとパンツの色を選択し変化をつけていけば、スマートな印象を与えられるのです。

さらにベルトとシューズの色を揃えると、統一感のあるジャケットパンツスタイルが完成します。

ブランドで固めない

服装を選ぶ際にはブランドで固めないのもポイントのひとつです。

ブランドで統一すると野暮ったい印象を与えるだけでなく、女性に対して「見栄っ張りな性格?」「金遣いが荒い?」などと悪印象を植え付けてしまいます。

とくに婚活ではプライドが高く不安定な男性は敬遠される傾向にあるため、ブランド品を着用する際は注意が必要です。

また、婚活で成功している男性はブランド品がなくても十分清潔感をアピールし、成婚へつながっているのも事実。

シンプルでスッキリした服装で女性の心をつかんでいます。

ブランドでオシャレに演出する自信がければ、いっそ全て外してしまうのが無難です。

サイズ感も重要

服装を着用する際にはサイズ感を意識していきましょう。

さっぱりした服装を用意しても、サイズが自分の体に合っていなければ清潔感は演出できません。

不格好でだらしない印象を与えてしまうため、服装購入時はサイズを必ず確認しましょう。

とくに前述したジャケットパンツスタイルはサイズが命です。

スタイリッシュに仕上げていくためにも「ジャケットは肩幅に合っているか」「パンツがオーバーサイズでヨレヨレになっていないか」などを確認する必要があります。

悩んだり迷ったりする場合は店員さんへ素直に相談してみましょう。

統一感の取れたスマートなスタイルが完成するはずです。

まとめ

男性の婚活では服装が大きなウェイトを占めます。

女性は男性の服装で人間性までを判断してしまうため、服装には十分な時間を使って整えていきましょう。

服装はオシャレである必要はなく、あくまで清潔感が最も重要です。

シワシワでだらしない服装は着用せず、サイズ感の合ったシンプルできれいなスタイルに仕上げていくのがおすすめ。

困ったらジャケットパンツスタイルを選択しておくと無難です。

まずは婚活で着用する服装をあらためて確認し、女性の好感度を上げるファッションへまとめていきましょう。

下記よりパーティーのお申込みが可能です

参加したいパーティーの記事タイトルと開催日をお控えいただき(フォームに記載項目があります)、下記ボタンをクリックしてお申込みフォームにおすすみください。

パーティーのお申込みはこちら