結婚相談所でスピード婚をするために大切なことは?

結婚相談所でスピード婚をしたいと願う人もいらっしゃるのではないでしょうか?

結婚相談所を通じて短期間で理想のパートナーと巡り合っている方が多いのも事実です。

そのためにも活動注意点や結婚の本質などを把握し、結婚相談所でスピード婚を目指していきましょう。

そこで本記事では、結婚相談所がスピード婚しやすい理由や早期結婚するためのマインドについて具体的に解説していきます。

この記事でわかること

  • 結婚相談所でならスピード婚しやすい理由
  • 結婚相談所のスピード婚で注意すべき点・
  • 「恋愛」「結婚」の違いを知る大切さ

上記について詳しく解説していきます。

イメージしやすいように具体的に書いていくのでぜひ参考にしてください。

スピード婚とは?

スピード婚とは交際約半年以内での成婚を指します。

短期間でお互いの価値観をすり合わせ、貴重な時間を無駄にせず効率的に交際を進めていくのです。

婚活では結婚相談所がスピード婚可能な環境であり、大半の結婚相談所が仮交際成立から3ヵ月から6ヶ月以での成婚を目指していくのが特徴。

一見すると交際期間が短く映り「スピード婚はスピード破局もあるのでは?」と心配する方もいます。

しかし、結婚相談所を通じて成婚したカップルは離婚率も低く、長年幸せに生活を送っている夫婦ばかりなのです。

短期間でお互いの価値観を確認するため、より真剣に向き合えたのが理由の一つと言えるでしょう。

近年結婚相談所の普及もありスピード婚は珍しい現象ではなくなっています。

長期間交際による成婚の常識がくつがえされ、短期間成婚を目指す方が増えているのです。

結婚相談所でならスピード婚しやすい理由

結婚相談所でスピード婚しやすい大きな理由は「カウンセラー」の存在です。

マッチングアプリや婚活パーティーなどの活動では自分ひとりでパートナーを見つけなくてはいけません。

将来の伴侶に見合う人なのかを見定めるには時間を要する場合が一般的です。

しかし、カウンセラーは数々の会員を見ているため、自分の条件に合った異性を紹介してくれます。

やみくもにパートナーを探すわけではないため、当然結果が出るのも早いです。

初めて会った状態から意気投合できるケースが多く、成婚までスムーズにいけるのが特徴。

また、結婚相談所は結婚願望の強い方が目標期限を持って入会しています。

婚活では遊び目的や不正ユーザーも存在しますが、結婚相談所は入会審査や必要書類の提出もあり結婚に真剣な方のみが集まっているのです。

そのため、悪質ユーザーの被害にあわず、誠実な会員と共に成婚のゴールへ向かっていけます。

結婚相談所はスピード婚しやすい条件が揃っており、短期間で成婚したい方は入会を検討してみましょう。

結婚相談所のスピード婚で注意すべき点

結婚相談所はスピード婚を目指すユーザーにとってこれ以上ない環境です。

しかし、入会しただけではスピード婚できるとは限らず、本人の努力や活動注意点を押さえる必要があります。

ここからはその中でもスピード婚で注意すべき点について見ていきましょう。

会う回数をなるべく増やす

結婚相談所でスピード婚を目指すなら会う頻度をなるべく増やす必要があります。

仮交際成立から3ヵ月以内での成婚を目指すため、お互いを知るには会う回数を上げていかなければいけません。

具体的には1週間に1回。3ヵ月で約12回デートを重ねるのがベストでしょう。

結婚相談所で成婚したカップルを分析すると10回以上会って結婚しています。

もちろん一度のデートで長時間一緒に居るのも良いですが、時間は短くても会う回数を増やす努力をしたカップルが成婚しているのです。

お互い顔を合わせる時間が増えれば距離が縮まる傾向にあり、意外な一面を知り好感度が上がる傾向にあります。

結婚相談所では会う回数をなるべく増やすのがポイントです。

結婚後のイメージを共有

結婚相談所の活動では結婚後のイメージを共有していきましょう。

成婚のビジョンを分かち合えれば、より将来の生活が思い描きやすいです。

例えば「将来どこに住みたいか?」「結婚式はどんな風にあげたいか?」などを3・4回目デートの仲良くなった関係で聞くのがおすすめになります。

関係が深まればお相手も知りたい情報のため、臆せず意見を出し合って共有していきましょう。

反対に、何回デートを重ねても趣味や仕事など表面上の話題しかあがらない場合は注意が必要です。

お互いに関係が深まらず成婚までに時間を要したり、最悪交際終了になったりします。

結婚相談所では恋愛と違い、結婚後の話題を出していくのが重要です。

結婚は「ゴール」ではなく「スタート」という意識を持つ

結婚相談所の活動において、結婚は「スタート」という意識を持っていきましょう。

成婚はあくまで出発地点に過ぎず、結婚生活からいよいよ物語がはじまります。

意識を正しく持てば、本来の自分を誠実に自然体でアピールできるはずです。

結果、お相手へ好印象を与え結婚相談所の活動も順調にいきやすいでしょう。

逆に、身の丈に合わない自分を演出したりお相手へ必要以上に合わせたりしていれば、窮屈な関係になります。

自分をさらけ出すのは悪くなく、結婚相談所の活動において結婚生活をイメージさせる大きなアピールになるのです。

結婚生活のスタートラインを意識し、自分をオープンにしていきましょう。

「恋愛」「結婚」の違いを知っておくことも重要

結婚相談所でスピード婚を目指すには「恋愛」「結婚」の違いを知っておくことも重要になります。

なぜなら、結婚相談所は恋人を探す場ではなく、将来のパートナーを探す環境だからです。

ここからは結婚の意識を持つ重要性について見ていきましょう。

結婚は生涯のパートナー選び

スピード婚を目指すには、結婚相談所は生涯のパートナーを選ぶ場である意識を持っていきましょう。

結婚は人生の伴侶を探す場であるため、お相手に求める条件も恋愛とは異なります。

恋愛では身長・スタイル・学歴など、表面上での判断が許されましたが、結婚生活は内面がより重要になります。

誠実・リーダーシップ・温厚などの性格で選べば、結婚生活もより豊かになっていくでしょう。

「外見はそこまでタイプじゃなかったけど、内面に惹かれていった」と答える会員も多く、結婚相談所の活動では性格に注目していくのがおすすめです。

反対に、恋愛の延長線上で刺激的な関係を求める方は婚活が難航する可能性もあります。

結婚相談所は真面目で温和ないわゆる「結婚向き」な男女が入会しており、安定した関係を築けるのが特徴。

感情を引き起こす恋愛的な要素はほぼありません。

そのため、結婚相談所は生涯のパートナー選びに最適な環境と言えます。

自分が好きなタイプと好かれるタイプは違う

結婚相談所でスピード婚するには、自分が好きなタイプと好かれるタイプは違う点を念頭に置いておきましょう。

とくに結婚では自分を好きになってくれる人から運命のお相手が見つかります。

恋愛にある、好きなタイプをひたすら追いかけても時間はいくらあっても足りません。

そのため、結婚相談所では好かれるタイプを分析してみると良いです。

お見合い申し込みしてくれる人、デートを積極的に提案してくる異性には何かしらの共通点があるはず。

好かれる共通点を洗い出し分析結果をもとにアプローチしていけば、両想いになる確率も上がります。

相思相愛であればスピード婚も夢ではありません。

まずは自分が好きなタイプを捨て、好かれるタイプを見極めていきましょう。

まとめ

結婚相談所でスピード婚するためには、結婚後のイメージを明確にし、恋愛と切り離した「結婚」相手の見定めが大切です。

結婚相談所はカウンセラーの存在や仮交際もあり、本人の努力次第にスピード婚が可能になります。

忙しい人や恋愛経験が少ない人でも魅力的なパートナーに出会える環境なのです。

スピード婚を希望している方は結婚相談所の入会を検討してみましょう。

下記よりパーティーのお申込みが可能です

参加したいパーティーの記事タイトルと開催日をお控えいただき(フォームに記載項目があります)、下記ボタンをクリックしてお申込みフォームにおすすみください。

パーティーのお申込みはこちら