結婚相談所での活動の流れは?真剣交際まで進む方法!

結婚相談所について気になっている方は、実際にどんな流れで進むのか気になりますよね。

具体的な流れについて知っていれば安心して利用できます。

そこでこの記事では、結婚相談所の流れについて解説していきます。

この記事でわかること

  • 結婚相談所を利用する際の流れ
  • 結婚相談所では真剣交際に進むことが大切
  • 結婚相談所の流れが気になる方はアドバイザーに相談することが可能

上記について、わかりやすく解説していきます。

イメージしやすいように具体的に書いていくのでぜひ参考にしてください。

結婚相談所での活動の流れ

結婚相談所では、下記の流れで結婚に向けてマッチングや交際が進みます。

  • 入会
  • 相手探し
  • お見合い
  • 仮交際
  • 真剣交際
  • プロポーズ
  • 成婚

具体的な流れを事前に知っておくことで、安心して結婚相談所を利用できるでしょう。

それぞれのステップの詳細や注意事項について、詳しく解説します。

入会

結婚相談所を利用するには、まずは入会手続きをする必要があります。

結婚相談所にはそれぞれ特徴があり、自分に合った結婚相談所を選ぶことが大切です。

主に次の項目の情報を集め、自分に合った結婚相談所を選びましょう。

  • 必要なサポートが受けられるサービス内容か
  • 料金設定に無理はないか
  • スタッフの対応は親切か

結婚相談所に入会するには入会金が必要のため、不満が出てきても簡単には違う結婚相談所に移れません。

入会してから後悔しないように、入会の際はさまざまな角度から比較検討して、自分に最適な結婚相談所を慎重に選びましょう。

相手探し

結婚相談所に入会したら、次は結婚相手探しが始まります。

相手探しの方法は主に次の3種類があります。

相手のプロフィールを見て自分で探す

自分でしっかりと一人ひとり確認したい方におすすめの方法です。

システムによるマッチング

結婚相手に求める希望条件を選択しておくと、プロフィールのデータからシステムが自動的に相手を選んでくれます。

手っ取り早く条件の合った相手を探したい方におすすめの方法です。

カウンセラーが自分に合う相手を紹介してくれる

「時間がなくて自分で選ぶ時間がない」「自分の性格に合う相手を第三者の目線から選んでほしい」という方におすすめの方法です。

お見合い

相手が見つかれば、次はお見合いです。

お見合いでは、30分~1時間程、互いの趣味や仕事などプライベートな会話をします。

気になる相手が現れたら、ここでは長々と話し込まず、次に会う約束を取ることが大切です。

会話の続きは次回に会った際に話すようにしましょう。

「1回30分」など、お見合い時間にルールが設定されてある結婚相談所もあります。

お見合いでは、清潔感のある身だしなみが大事です。

男性は基本的にスーツを着用し、ぼさぼさな髪形やシワが付いている服は控えましょう。

女性はワンピースやスカートスタイルがいいでしょう。

派手過ぎるネイルやきつい香水などは、あまり好ましくありません。

仮交際

お見合いで気になる相手が現れたら、仮交際に進みます。

仮交際は、気になる相手と真剣交際に進むべきか見極めるための時間です。

ここでは複数人と交際してもいいし、新しくお見合いをしてもかまいません。

短い時間のお見合いだけでは相手のすべてはわからないものです。

慎重になり過ぎずに、お見合いで「また会いたい」と思ったら仮交際に進むのがおすすめです。

話がはずんだら仮交際に進むのがいいでしょう。

真剣交際

仮交際で真剣にお付き合いしたい相手が見つかったら、真剣交際に進みます。

真剣交際とは結婚を前提にお付き合いすることをいい、互いの価値観や仕事、子どもなど将来のイメージをすり合わせます。

仮交際では複数人との交際をするのが一般的ですが、真剣交際では一人の相手を選ばなければいけません。

真剣交際を経て、互いに「結婚相手にふさわしくない」と判断したら別れるという選択肢も可能です。

プロポーズ

真剣交際し、相手と結婚する決意が固まれば、プロポーズをしましょう。

プロポーズは人生で一度きり。

不安に思うのも無理はありません。

結婚のタイミングは重要で、結婚したいと思う時期は人によって異なります。

自分だけ盛り上がっていても相手はそうでなかったりすることもあるかもしれません。

「プロポーズについて自分ではどうすればわからない」という方は、結婚相談所のスタッフのサポートを受けられます。

プロポーズのタイミングや言葉を一緒に考えてくれるので、心強いでしょう。

成婚

相手が無事プロポーズを受け入れてくれたら、結婚に至ります。

成婚が決まったら、二人そろって結婚相談所を退会しましょう。

それからは互いの両親に挨拶をし、両家顔合わせ、入籍、結婚式をおこなう場合は段取りなどをおこないます。

結婚後はやらなければいけないことがたくさんあり、マリッジブリーになってしまう方もいるかもしれません。

結婚相談所の中には、成婚後のサポートまで対応しているところもあるので、結婚後について不安な方は幅広いサポートをおこなっている結婚相談所を選ぶのがおすすめです。

結婚相談所の流れでは真剣交際に進むことが重要

結婚相談所では、仮交際までは進みやすい傾向がありますが、真剣交際の相手は将来の結婚相手になる可能性が高いので、慎重に選ぶ必要があります。

ここでは、真剣交際と仮交際の違いや真剣交際に進むタイミング、断られるリスクについて確認していきましょう。

どれくらいの期間、真剣交際するのが一般的なのかの目安についても解説します。

仮交際と真剣交際の違い

結婚相談所では、仮交際と真剣交際という2種類の交際を経て結婚へと進みます。

仮交際という言葉を初めて聞いた方も多いのではないでしょうか?

仮交際と真剣交際は、お付き合いができる人数と付き合う目的が異なります。

仮交際では、結婚相手にふさわしい相手を選ぶことが目的なので、複数人と付き合うことが可能です。

一方真剣交際は、結婚を意識している相手と互いの結婚観や価値観をすり合わせ、結婚への準備をすることが目的です。

それぞれ目的とする内容が違いますが、どちらも自分に合う相手を見つけるために重要なステップなので、真剣にとりくみましょう。

真剣交際まで進むタイミングは?

「仮交際から真剣交際に進むタイミングはいつ?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

真剣交際にステップを進めるタイミングの目安を知っておいたら安心ですよね。

期間や回数は人によっても異なりますが、仮交際から真剣交際に進む期間は3カ月以内が一般的といわれています。

また3回で互いに意思疎通ができる人もいれば、10回程度会ってから真剣交際に進む方もいます。

ある程度仮交際が進むと、真剣交際に進むべきか判断に迷う方もいるかもしれません。

「真剣交際に進みたい」と考える基準は人によって異なりますが、「価値観が合う」「共通の趣味がある」など、の互いに共通点がある場合は交際がスムーズに進む可能性が高いでしょう。

また、「一緒に過ごしていて安心する」「こんな素敵な相手と毎日過ごせたらいいな」というイメージが湧いたら、真剣交際に進むタイミングといえます。

真剣交際は断られることもある

真剣交際に進むには告白が必要で、もちろん断れることもあります。

告白するのは不安が伴うし、告白を断られると悲しいものです。

「断られるリスクを減らしたい」という方は、仮交際中に相手の自分に対する気持ちを探っておくといいかもしれません。

告白は男性からするのが一般的です。

仮交際中に相手ともっと真剣に交際したいと思ったら、「あなたといるととても楽しい」「あなたのことをもっと知りたい」と伝えて相手の反応をうかがいましょう。

相手がうれしそうな反応を示したら脈ありです。

告白を受け入れてくれる可能性が高いでしょう。

一方微妙な反応だと、告白のタイミングは検討が必要です。

断る側もマナーが必要です。

相手への感謝の気持ちを伝え、傷つけるようなことは言わないようにしましょう。

具体的な理由を伝えることで、相手も理解してくれますし、気持ちの切り替えもスムーズにいくでしょう。

プロポーズまでの目安は3ヵ月

結婚相談所では、一般的な交際と比べて結婚までのスピード感はどれくらいなのか気になりますよね?

期間の明確な決まりはなく、人によって期間は違いますが、結婚相談所では真剣交際の期間の目安は3ヵ月といわれています。

3ヵ月は一般的な恋愛だとかなり早いですが、結婚相談所では互いに結婚を目的とした交際なので、交際後3ヵ月という互いに気持ちが盛り上がった時期にプロポーズをするというのは、自然な流れといえるでしょう。

結婚相談所ではスピードが大事です。

女性は出産の期限があるため、スピード感を重視している場合もあります。

また長々と交際を長引かせてしまうと、相手がほかの異性に移ってしまう可能性も否定はできません。

結婚相談所での活動の流れはアドバイザーに相談しよう

気になる結婚相談所があれば、アドバイザーに相談してみるのがおすすめです。

この記事では結婚相談所を利用する際の一般的な流れを紹介しましたが、結婚相談所によって細かい流れは異なります。

結婚相談所では、無料の相談会をおこなっているところもあるので、「どんな流れなのか知りたい」という場合は、気軽に参加してスタッフに聞いてみましょう。

「結婚相談所を利用してみたいけど不安」という方は、無料相談会で不安に思っていることも合わせて聞いてみましょう。

結婚相談所の流れを具体的に知ることで、「自分にもできるかもしれない」と感じられるかもしれませんし、不安に思っていることを相談してみると「意外と大丈夫そう」と思えるかもしれません。

まずは問い合わせをすることから始めてみましょう。

まとめ

結婚相談所では、入会、相手探し、お見合い、仮交際、真剣交際、プロポーズ、成婚の流れで進みますが、詳細な流れは異なる可能性もあります。

仮交際に進むまでは、慎重になり過ぎずに、「気軽に会ってみよう」という感覚が大切です。

そこから自分に合う相手を選び、告白、交際、プロポーズは慎重さが大事ですが、同時にスピード感も意識しながらとりくみましょう。

結婚相談所に興味があり、どんな流れで進むのか気になる方は、まずは問い合わせや無料相談会で、流れについて気軽に相談してみましょう。

下記よりパーティーのお申込みが可能です

参加したいパーティーの記事タイトルと開催日をお控えいただき(フォームに記載項目があります)、下記ボタンをクリックしてお申込みフォームにおすすみください。

パーティーのお申込みはこちら