090-8916-8118
受付時間 9:00〜20:00(不定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
無料カウンセリング
限定クーポン配布中
画面トップへ

男性の婚活は何歳から始めるべき?世代別の男性の婚活事情!

30代 40代 お知らせ 再婚 男の婚活 結婚相談所
婚活コラム画像

「いつかは結婚したいけれど、今焦らなくてもいいか」

「もうそろそろ結婚したいけれど、どうしたらいいんだろう」

そのような気持ちの男性のみなさん、この記事では男性の世代別の婚活事情を解説します。

 

具体的には、

  • 男性の婚活は早い時期から計画を立てよう
  • 世代別の男性の婚活事情と、婚活の際に女性が求める男性の年齢
  • 男性の婚活は20代後半から30代前半を目標に計画を立てるべき

ということを説明します。

この記事を参考にして、婚活を成功に導いていきましょう。

 

男性の婚活は早い時期から計画を立てよう

女性は、子どもが産めなくなる、産みにくくなるというタイムリミットがありますので、子どもが産める年齢までに結婚したいという方も大勢いるでしょう。

男性の場合は、子どもが産める年齢のお相手を見つけられるのなら、この「子どもを産む」というタイムリミットはありません。

そのため、「結婚はいつかはしたいけれども、焦らなくていい」と思ってしまう方も多いでしょう。

しかし、「いつかは結婚したい」と思っているのならば、早い時期から計画を立てるのをオススメします。

なぜならば、男性でも年齢が高くなるにつれてお相手が見つかりにくくなるからです。

日本結婚相談所連盟IBJの「成婚白書」によると、30歳~34歳の年齢層が一番成婚しやすいとのデータがでています。

次いで、25歳~29歳、その次に35歳~39歳となっています。

40歳を超えて焦りだしても、ちょっと遅いかもしれません。

 

それぞれの世代の男性の婚活事情

男性の20代から50代以上のそれぞれの年代で、婚活事情は異なります。

20代は若さをアピールできますが、若い分、年収もあまり高くない方が多いでしょう。

50代以上になると年収はそれなりにある方が多いですが、若い女性を希望しても、年の差がありすぎ上手くいかないこともあります。

それよりは、同じ年代の方や、再婚の方にも目を向けたほうが婚活の成功につながりやすくなるでしょう。

このように、それぞれの年代の婚活の特徴や、注意点などを解説します。

 

20代

20代前半で、本気で結婚したいと考える方は少数派でしょう。

結婚したいというよりも、彼女が欲しいという気持ちのほうが大きいのではないでしょうか。

そんな場合は、友だちの紹介やコンパ、婚活パーティー、マッチングアプリなどを活用して、相手を探してみるのをオススメします。

ただし、詐欺などには気をつけてくださいね。

結婚相談所でしたら、入会するのにさまざまな証明書を提出しなければいけませんので詐欺に会うことはないでしょう。

しかし、入会金や毎月の会費などが必要で、思った以上に費用がかかるかもしれません。

結婚に真剣な方が入会していますので、「彼女がほしい」くらいの気持ちでしたら入会しないほうがいいでしょう。

20代後半でしたら年収も少し上がってきますし、若さもアピールできます。

さまざまな出会いの場に積極的に顔を出して、女性と知り合うチャンスを増やしましょう。

 

30代

30代前半は結婚相手を探すのに、最適な時期といえるでしょう。

友だちがだんだんと結婚しだして、親からも「結婚はまだ?」といわれだす年代です。

先ほど紹介したIBJの「成婚白書」でも、30代前半の成婚率が一番高かったですよね。

しかも、将来子どもがほしいと思っているのでしたら、ぜひこの時期にお相手を見つけて結婚まで進むのが理想です。

出会いが少ないのなら、マッチングアプリや、婚活パーティーなども利用しましょう。

男性は女性に比べて外見に気を遣わず、30代後半になると「おじさん化」してしまう方も多いです。

そうなるともっと「結婚」が遠のきますので、外見には常に気を遣い、清潔感のある髪型やファッションを研究してください。

40歳以降になると、結婚相談所でも成婚率はだんだんと下がってきます。

結婚しようと思うのならば、そして自力では無理そうならば、30代のうちに結婚相談所に入会するのも選択肢の一つです。

 

40代

40代になると、20代、30代の頃よりも結婚は難しくなるでしょう。

しかし、結婚できないというわけではありません。

40代で結婚できる方は、見た目に若々しさがあったり、清潔感があったりします。

女性と話をするときも、会話を楽しんでいる姿勢を見せられるといいでしょう。

自分の年齢よりもずっと若い人と結婚しようとするのではなく、同年代のお相手を探したほうが婚活の成功率も高まります。

婚活をする方法ですが、

  • マッチングアプリ
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

などが考えられるでしょう。

「マッチングアプリや婚活パーティーは若い人向けじゃないの」と思うかもしれませんが、アプリの特性によっては、幅広い年代の方が登録しています。

婚活パーティーも40代メインのものがあります。

ただ、マッチングアプリや婚活パーティーは、ただ彼氏が欲しいだけで結婚願望はそこまでないという方もいますので、その点はご注意ください。

 

50代以上

50代以上の婚活の方法も、基本的に

  • マッチングアプリ
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

などの利用でしょう。

 

50代以上の男性は、経済力やキャリアがあったり、知識や経験があったりして、他の年代の男性よりも強みとなるポイントがあります。

しかし、そのようなポイントがあっても、清潔感がなかったり、加齢臭がしたりすると、それでもう女性は受け付けません。

50代以上の方が婚活に成功しようと思うのならば、やはり外見に気を遣う必要があります。

他にも、自分の価値観や考え方に凝り固まってしまった場合、柔軟なものの見方ができずに、決めつけでものを言うようなことがあるかもしれません。

そうなると、どれだけ経済力があっても、その人と一緒に生活したいと思う女性はいないでしょう。

50代以上の男性が婚活を成功させようと思えば、心身ともに若さを保つことが重要です。

 

婚活の際に女性が求める男性の年齢は?

結婚する相手の年齢は、年下がいいとか、同年代がいいとか、年上が好きとか、その方の好みによりさまざまですよね。

しかし男性側が一方的に何歳くらいの女性が希望といっても、その年代の女性があなたくらいの年齢を希望していないとマッチングできません。

女性が求める男性の年齢は何歳くらいなのでしょうか。

  • 女性は自分よりも年上の男性を求める傾向にある
  • 婚活で男性の人気年齢は20代後半から30代前半

この2点を見ていきましょう。

 

女性は自分よりも年上の男性を求める傾向にある

厚生労働省の令和2年(2020)人口動態調査によると、平均初婚年齢は夫31.0歳で妻は29.4歳ということです。

つまり、平均的に見ても結婚するカップルは男性の方が年上だということですね。

また、パートナーエージェントという結婚相談所が、「年の差婚」に対するアンケート調査を行ったところ、女性の31.4%は男性が5歳年上までOKと答えました。

このことにより、女性は自分よりも年上の男性を求めているが、その差は5歳位まで、ということがわかります。

つまり、あなたが25歳の女性と結婚したければ30歳が目安、30歳の女性と結婚したければ35歳が目安となるでしょう。

いくら女性が年上男性を求めているといっても、あなたが40歳を超えているのに20代の女性を希望しても、なかなか成功は望めないということです。

 

婚活で男性の人気年齢は20代後半から30代前半

日本結婚相談所連盟IBJの「成婚白書」によると、成婚しやすいのは30歳~34歳の年齢層で、その次が25歳~29歳と紹介したように、この年代が男性の婚活での人気年齢です。

では、なぜこの年齢が人気なのか、女性の立場から考えてみましょう。

男性との年の差の許容範囲を5歳とすると、女性が29歳の場合、男性は34歳になりますね。

厚生労働省の調査によると、第1子出生時の母親の平均年齢は30.7歳です。

女性が出産のことを考えると、やはり30代前半までの男性が選ばれやすいということになるでしょう。

この記事を読んでいるあなたがもし35歳以上の年齢で、現在パートナーがおらず、将来結婚したいと思っているのであれば、1歳でも若いうちになにか行動を起こすことをオススメします。

 

男性の婚活は20代後半から30代前半を目標に計画を立てるべき

男性は出産のタイムリミットがないとはいえ、ぼやぼやしていると女性から選んでもらえない年齢になってしまいます。

「いつかは結婚したい」と思うのならば、20代後半から30代前半を目標に婚活の計画を立てましょう。

職場での出会いが期待できないのであれば、趣味のサークルに入ったり、出会いがあるようなところに出かけたりして、積極的に活動してください。

マッチングアプリや、婚活パーティーに参加するのもオススメです。

そんな時間がない方や、自分から積極的に活動できない方は、結婚相談所に入会するのも結婚への近道となるでしょう。

 

まとめ

この記事では、男性の婚活は何歳から始めるべきか、世代別の男性の婚活事情を解説しました。

男性でも早めに婚活を始めるほうが、選択肢が広くなります。

もし1つの恋がだめになっても、まだ年齢的に余裕を持てるでしょう。

「まだ、早い」「そのうちでいいや」「面倒くさい」と思っていると、どんどん月日は過ぎていきます。

気がついたら遅かったということにならないように、できれば20代後半から計画的に婚活を進めていきましょう。