090-8916-8118
受付時間 9:00〜20:00(不定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
無料カウンセリング
限定クーポン配布中
画面トップへ

男性の婚活でプロフィール写真は重要!服装や表情にも気を配ろう!

30代 40代 お知らせ 再婚 男の婚活 結婚相談所
婚活コラム画像

婚活で、最初に女性の目に触れるのがプロフィール写真です。

写真を見られたとき、女性にできるだけ好印象を持ってもらいたいですよね。

そのためにはどのようにプロフィール写真を撮ったらいいのでしょうか?

今回は、

  • 男性の婚活でプロフィール写真を撮る際の表情と服装
  • プロフィール写真を撮る際のよくある質問

について解説します。

婚活を左右する大事なプロフィール写真。

この記事を参考にして、女性の印象に残る素敵な写真を撮りましょう。

 

男性の婚活でプロフィール写真を撮る際の表情のポイント

プロフィール写真を撮る場合、表情がとても重要です。

写真を撮られ慣れていない方は、緊張から硬い表情になりがちです。

表情が硬いと、プロフィール写真が好印象にならないので、柔らかい自然な表情を意識しましょう。

写真撮影の前に、鏡の前で表情の練習をするのが効果的です。

 

表情の中でも、

  • 清潔感
  • 穏やかさ
  • 爽やかさ

があるかどうかを、女性はチェックしています。

「表情の中にそんなものを盛り込めないよ」と思った男性のみなさま、どうすればよいかわかりやすく解説していきますね。

 

清潔感

女性の感じる清潔感と、男性のいう清潔感は違います。

ちゃんと毎日お風呂に入っているかという意味の「清潔さ」ではなく、「清潔感」があるかどうか、なのです。

具体的な部分をあげると、髪型、ひげ、眉毛をきちんと整えているかどうか。

そして服装に清潔感があるか、爪は手入れされているか、です。

ひげはないほうが、清潔感をより演出できます。

プロフィール写真を撮る前は、理容室でさっぱりした髪型にしてもらい、ひげときちんと剃り、眉毛も整えてもらいましょう。

肌の状態が悪いのも清潔感がないように見えますので、肌のお手入れもしておきましょう。

 

穏やかさ

穏やかさは、表情の柔らかさで出しましょう。

表情が険しいと、なんだか怖そうとか、とっつきにくそうと思われ、会ってみたいとは思われなくなります。

プロフィール写真を見て、会ってみたいと思われることが一番ですが、そこまでいかなくても、「まあ、会ってみてもいいか」と思われるくらいの写真には仕上げたいですね。

そのためには、あなたの人柄がわかるような自然な笑顔が一番です。

なかなか自分でそのような表情を作り、撮影するのは難しいですよね。

プロのカメラマンに依頼すると、表情の指導もしてもらえますので、プロに撮ってもらうことをオススメします。

 

爽やかさ

髪を派手に染めていたり、アクセサリーをつけていたりすると、爽やかさとは少しかけ離れてしまいます。

プロフィール写真を撮影する際には、普段髪の色が派手な方も黒か薄茶色などの色にしておきましょう。

アクセサリーは外しておきます。

そして、表情を意識して明るめにしてみてください。

それだけで印象がよくなり、穏やかさにプラスして爽やかさが醸し出されます。

また、写真全体のトーンも明るめにしましょう。

写真が何枚か登録できるのであれば、スタジオで撮影した写真だけでなく、野外で撮影した明るい印象の写真も登録してください。

 

プロフィール写真を撮るときの服装は男性の婚活の場合どうする?

プロフィール写真を撮影する際には表情がとても大事ですが、服装もあなたの印象をよくも悪くも変えますので、重要です。

ぜひ印象がよくなる服装を選びましょう。

では、どのような服装で撮影するのが、相手に好印象を与えるのでしょうか。

  • 無難なのはスーツ
  • ジャケットパンツスタイルでも可
  • Tシャツにジーパンは避けたほうが良い

ということを一つひとつ解説します。

 

無難なのはスーツ

プロフィール写真を撮るときに、無難なのはスーツです。

しかも、スーツは男性を格好よく見せますので、どんな服装にしようか迷ったらスーツを選んでおいて間違いないでしょう。

しかも、スーツを着ているということで、ラフな格好でプロフィール写真を撮るよりも「真剣度」が相手に伝わります。

スーツは必ず体にあったサイズを選んでください。

まず肩幅が合っているか、そして袖や裾の長さが合っているか、胸周りがきつかったり、だぼだぼだったしりないかをチェックしましょう。

もし、以前のスーツしかなく、それがすでに今の体型に合わないのであれば、この機会に新調してください。

色は紺か濃グレーがおすすめです。

中のワイシャツは白か薄いブルーにしましょう。

ネクタイは紺系かブルー系が爽やかに見えます。

 

ジャケットパンツスタイルでも可

男性のプロフィール写真のほとんどは、スーツです。

確かにスーツが無難で好印象ですが、スーツでなければいけないということはありません。

では、スーツ以外だとどんな服装をしたらよいかということですが、その場合はジャケットパンツスタイルを選択しましょう。

ジャケットを着ることにより、誠実そうな印象を与えられます。

ジャケットの色は、きちんとした印象になる黒色か、爽やかに見える紺系を選びましょう。

スーツと同じように、ジャケットもあなたのサイズに合っていることが重要です。

ジャケットの中のトップスはシャツがいいでしょう。

色は白が無難です。

パンツはチノパンかスラックスにします。

パンツの色は黒がベージュだと外れないでしょう。

 

Tシャツにジーパンは避けたほうが良い

堅苦しいことは嫌いだったり、普段からカジュアルな服装しかしないからといって、Tシャツにジーパンでプロフィール写真を撮影することはやめましょう。

結婚を前提に、あなたを知ってもらう目的でプロフィール写真を撮るのですから、その目的に合う服装というものがありますよね。

Tシャツにジーパンだと、この人はマナーのない人なのかなと思われることもあるかもしれません。

あなたに不利になるようなことは一つでもないほうがいいでしょう。

また、ラフすぎる服装だと、婚活に対しての真剣さが伝わりにくくなりますし、清潔感や誠実さも表現しにくいでしょう。

このようにTシャツやジーパンでプロフィール写真を撮影することにメリットはありません。

 

男性の婚活でプロフィール写真を撮る際のよくある質問

男性が婚活のプロフィール写真を撮るときに、よくある質問が以下の2つです。

  • 男性でもメイクをしたほうが良いかどうか
  • イケメンではないのでプロフィール写真に不安がある

確かにメイクをしたほうが、肌の感じなどがきれいに写真に写ります。

しかし、「きれいに撮れるかもしれないけれど、メイクなどしたことがないからどうしていいのかわからない」「イケメンじゃないのでプロフィール写真に自信がない」と思う気持ちもあるでしょう。

一つひとつ見ていきましょう。

 

男性でもメイクをしたほうが良い?

肌荒れや青髭が気になる方は、それが気にならない程度に、ナチュラルにメイクをしても大丈夫です。

婚活写真を専門に撮っているスタジオだと、ヘアメイクがセットになったプランもあります。

日頃、眉毛の手入れをしていないとか、どんな髪型が自分に似合うかわからないというような方は、ぜひこのヘアメイクもセットになったプランを選びましょう。

メイクとまではいかなくても、眉毛のお手入れをした写真と、していない写真ではかなり印象が違います。

また、髪型も印象を左右する重要な部分です。

髪型一つで印象に残らないプロフィール写真から、爽やかな印象のプロフィール写真になりますので、プロの手を借りて女性の目にとまる写真を撮りましょう。

 

イケメンではないのでプロフィール写真に不安がある

女性が、男性のプロフィール写真で見るポイントはイケメンかどうかではありません。

前述したように

  • 清潔感
  • 穏やかさ
  • 爽やかさ

を重点的に見ています。

そのため、イケメンではなくてもこれらのポイントを押さえていれば、十分に女性の印象に残るプロフィール写真になります。

逆にイケメンであっても服装がダサかったり、清潔感がなかったりすると女性が「会いたい」とまでは思ってくれないでしょう。

大事なのは顔のパーツではなく、顔の表情や服装、髪型などの全体の印象です。

そしてこの「全体の印象」というのは、変えられない顔のパーツと違い、いかようにも変えられるものです。

この記事のアドバイスを実行して清潔感のある写真を撮影できれば大丈夫ですので、自信を持ってください。

 

まとめ

この記事では、男性の婚活でプロフィール写真は重要で、写真を撮るときには服装や表情にも気を配ろうということを解説しました。

婚活の際に、女性がまず見るのがプロフィール写真と年収と年齢でしょう。

年収と年齢の条件はクリアしたのに、写真が駄目でアプローチされないとなると悲しいですよね。

そのようなことがないように、プロフィール写真を撮るときには今回お伝えしたことを頭に入れて撮影しましょう。

自分で撮るのではなく、ちゃんと写真スタジオに行って撮ることを強くオススメします。