090-8916-8118
受付時間 9:00〜20:00(不定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
無料カウンセリング
限定クーポン配布中
画面トップへ

結婚相談所とマッチングアプリの違いは?本気の婚活は結婚相談所を利用すべき!

30代 40代 お知らせ 再婚 男の婚活 結婚相談所
婚活コラム画像

結婚相談所とマッチングアプリの違いが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

両サービスとも近年利用ユーザーが年々増加しており、登録を検討している人もいるはずです。

そのためには料金やサービスの特徴を把握して、どちらが自分に合うか吟味していきましょう。

そこで本記事では、結婚相談所とマッチングアプリの違いについて具体的に解説していきます。

 

この記事でわかること

  • 結婚相談所とマッチングアプリの特徴
  • 結婚相談所とマッチングアプリの料金比較
  • 結婚相談所とマッチングアプリにおける成婚率の違い

 

結婚相談所とマッチングアプリの違い

同じ婚活サービスでも結婚相談所とマッチングアプリはまったく違います。

両者の特徴を理解した上で自分に合うサービスを利用すれば、条件に合ったパートナーが最短で見つかるでしょう。

そのためにも次から解説する両サービスの違いを参考にしてもらえれば幸いです。

 

結婚相談所の特徴

結婚相談所の特徴はなんと言ってもカウンセラーの存在です。

右も左も分からない状態でも、婚活を熟知したカウンセラーが自分に合ったお相手を的確に紹介してくれます。

とくに恋愛経験が少ない方は異性心理を理解するのは困難かもしれません。

しかし、カウンセラーは男女両者の立場に立って最善のアドバイスを送ってくれるのです。

プロの意見を参考に婚活を進めれば、成婚への最短ゴールを目指せます。

 

また、結婚相談所は身元確認が取れている結婚に真剣な方が集まっているのも特徴。

入会には独身証明書や年収証明書など数々の審査を通らなければならず、誠実なユーザーのみ入会しています。

結婚意識が低い会員や不正ユーザーがいないため、貴重な時間を無駄にせず活動できるのです。

 

マッチングアプリの特徴

マッチングアプリの特徴は会員数が豊富である点。

業界トップアプリPairs(ペアーズ)の会員数は約400万人です。

一方大半の結婚相談所が加盟している日本結婚相談所連盟(IBJ)の会員数は約7万人。

違いを見ても明らかと言えるでしょう。

毎日数千人のユーザーが登録しているため、条件に合った会員が見つかりやすいと言えます。

しかし、マッチングアプリは結婚相談所と違い、ほぼすべてのアプリで身元確認が取れていません。

本人確認書類の提出はあるものの、厳重ではないため不正ユーザーは少なからずいるのが現状。

独身証明書にいたっては提出義務ではないため、既婚者が混じっているケースもあります。

マッチングアプリは会員数こそ多いですが、結婚目的でないユーザーも含まれているのは念頭に置いておきましょう。

 

結婚相談所とマッチングアプリの料金の違い

結婚相談所とマッチングアプリの料金は比較にならないほど差があります。

では一体、差はどこからうまれてくるのでしょうか。

各料金の詳細を次から解説していきます。

 

結婚相談所の料金

結婚相談所で一年間活動した場合の料金は約40~100万円です。

入会費・月会費・お見合い料・オプション料・成婚料などが内訳となります。

後述しますが、マッチングアプリとの料金差は桁違いと言えるでしょう。

しかし、真剣に成婚を目指すなら、かえって安価とも捉えられます。

最大の理由は真剣なユーザーのみ入会している点。

「2年付き合ったけど実は彼に結婚願望がなかった」「3年交際するも何の理由もなく振られた」などのケースはありません。

一般的な結婚相談所は仮交際成立から6カ月以内の成婚を目指しており、時間を効率的に使って活動できます。

 

さらに、前述したカウンセラーの存在もあるため、お相手に聞きにくい内容も相談所のカウンセラーを通して確認可能です。

早い段階から風通しの良い関係が築け、理想のパートナーが短期間で見つかりやすいと言えます。

以上のように、結婚相談所の料金は一見高いですが、裏付けされた「安心料」が含まれているのです。

 

マッチングアプリの料金

マッチングアプリで一年間活動した場合の料金は約5万円です。

費用は月会費のみ(約4千円)であるため、結婚相談所よりも安価で活動できます。

さらに、一般的なマッチングアプリの女性ユーザー月会費は無料であり、費用をかけずにパートナーが見つかる可能性も。(デート代は別途)

「結婚相談所に入会したいけど、何十万円もお金がない」「結婚相手を探したいけど、できれば費用をかけたくない」などのユーザーにはマッチングアプリが適していると言えます。

 

しかし、前述のとおり、登録ユーザーの入会審査はシビアではありません。

身体目的や既婚者などの不正ユーザーが混じっている可能性も大いにありえるのです。

被害にあっては貴重な時間を無駄にし、本来短期間で成婚する予定も長期間活動する事態にもなりかねません。

恋愛経験豊富で異性を見る目がある人はマッチングアプリを積極的に取り入れてもいいでしょう。

自信が無ければ、費用がかかっても安心して活動可能な結婚相談所の入会も検討するのがおすすめです。

 

 

結婚相談所とマッチングアプリの成婚率の違い

結婚相談所とマッチングアプリの成婚率は料金と同じく大きな差があります。

では一体、どれくらいの差があるのでしょうか。

成婚率の詳細を次から解説していきます。

 

結婚相談所の成婚率

結婚相談所の成婚率は約20%です。

大手結婚相談所IBJメンバーズに限って見ると約50%の高い数値が算出されています。

結婚相談所活動ユーザー10人のうち2~5人は一年間で成婚可能。

後述するマッチングアプリや婚活パーティーとは大きな差があり、高い費用を払って活動する価値はあります。

背景にはプロのカウンセラーからもらえるアドバイスやフォローの手厚さでしょう。

身なりやデートプラン一つとっても細かく提案してくれるため、異性とより関係が深まりやすいです。

結婚相談所の成婚率は婚活サービスの中でも最も高いと念頭に置いておきましょう。

 

マッチングアプリの成婚率

マッチングアプリの成婚率は約3%です。

一年間で100人のうち3人だけ成婚できる計算になります。

結婚相談所と大きな差が出る要因は、本当に結婚意識が高いユーザーが少ない点です。

「デート目的」「とりあえず恋愛をしたい」など、軽い気持ちで活動する方が大半のため、結果的に数字としてあらわれています。

さらに、心強いカウンセラーの存在もないため、異性との交際経験が少ない人は難航する可能性は十分にあるのです。

実際、マッチングアプリから結婚相談所に乗り換える方も多いのが現状。

マッチングアプリで活動するにも、アプリの特徴を把握してから登録しましょう。

 

本気の婚活はマッチングアプリより結婚相談所を利用すべき

本気で人生のパートナーを見つけるならマッチングアプリより結婚相談所を利用しましょう。

たしかに結婚相談所の料金は高いですが、圧倒的な安心感と最短でゴールを目指せる環境があります。

マッチングアプリで漫然と月会費とデート代を払い続け、何年も結婚できないユーザーは多いのが現状。

結果的に結婚相談所での活動よりも出費がかさんでいるケースが大半であり、効率的に伴侶を探すためにも結婚相談所は断然おすすめです。

現在は多くの結婚相談所が入会無料面談を実施しているため、気になる人は直接話しを聞いてみましょう。

自分に合った結婚相談所が必ず見つかるはずです。

 

まとめ

結婚相談所とマッチングアプリの大きな違いは「本気度」です。

結婚相談所は審査が厳重であるため、結婚に前向きで誠実なユーザーのみ入会しています。

また、カウンセラーの後押しもあり、二人三脚で最短のゴールを目指せるのが特徴。

「今すぐにでも結婚したい」「婚活に時間をかけたくない」方にとってはベストの環境と言えます。

まずは各社のプランを見比べて、気になる結婚相談所へ足を運ぶか資料請求してみましょう。