090-8916-8118
受付時間 9:00〜20:00(不定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
無料カウンセリング
限定クーポン配布中
画面トップへ

結婚相談所にかかる費用の相場は?内容の内訳も詳しく解説!

30代 40代 お知らせ 再婚 男の婚活 結婚相談所
婚活コラム画像

結婚相談所の費用相場が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一般的に結婚相談所は成婚への最短ゴールが見込める優良なサービスですが、他のサービスと比較しても高価です。

そのためには結婚相談所の活動はどれくらいかかるかを把握して、入会の検討をしてみましょう。

そこで本記事では、結婚相談所の費用相場や確認ポイントについて具体的に解説していきます。

 

この記事でわかること

  • 結婚相談所にかかる費用の相場
  • 1年間でかかる費用の相場
  • 費用相場以外の確認ポイント

 

婚活にかかる費用の相場は結婚相談所によって違う

婚活にかかる費用の相場は結婚相談所によって違います。

費用差は「サポート」に大きく現れると見て良いでしょう。

結婚相談所は一般的に「仲人型」「データマッチング型」でわかれます。

仲人型は会員ごとに一人カウンセラーがつき、的確なアドバイスをもとに二人三脚で成婚が目指せるのです。

サポートが行き届いているため、費用相場も高くなります。

一方、データマッチング型はお互いのプロフィールデータをもとにお見合いを組んでいくのが特徴。

カウンセラーのサポートはほぼ見込めないものの、仲人型よりも費用は安価で済みます。

 

仲人の助けは要らず、自分で自由に進めたい人はデータマッチング型が向いています。

反対に、恋愛経験が少なく仲人に頼って最短で結婚したい方は仲人型がおすすめです。

どちらが良いわけではなく、自分に合ったタイプで選んでいくのが大切。

いずれにしても、婚活にかかる費用はサポートによる差が大きいと念頭に置いておきましょう。

 

結婚相談所にかかる費用の相場

結婚相談所は婚活アプリやパーティーと違い、費用が多岐に渡ります。

各費用を知れば、結婚相談所について一層理解が深まるでしょう。

ここからは費用相場の詳細を解説していきます。

 

入会時にかかる費用の相場

結婚相談所の入会費用相場は10~20万円前後です。

入会費は入会金・登録料・サポート料と呼ばれる場合もあり、主に会員のプロフィール作成やシステム登録にかかる費用になります。

後述する月会費と違い、入会時の支払い以降費用はかかりません。

また、「入会費無料」「20代は入会金半額」などとうたっている結婚相談所もあり、入会時は必ず確認しておくのがおすすめです。

 

月会費の費用の相場

結婚相談所の月会費用相場は5千~2万円前後です。

月会費は結婚相談所に入会する以上毎月発生する費用になり、たとえお見合いが組めなくても請求されます。

月会費はシステム利用・仲人からのサポート・条件に合ったお相手の紹介にかかる費用です。

毎月かかるコストのため、経済状況に見合った結婚相談所を探していきましょう。

 

お見合い料の相場

結婚相談所のお見合い料相場は1回5千~1万円前後です。

お見合いを重ねるたびに発生する費用のため、入会時はとくに確認しましょう。

最近ではお見合い料が無料の結婚相談所も増えており、料金を気にせずお見合いを組めるのがメリットです。

とくに、入会当初はお見合い成立が見込める期間になります。

お見合いを重ねて最短で成婚可能なチャンスであるため、お見合い料無料の結婚相談所は候補に入れておくのがおすすめです。

 

成婚料の相場

結婚相談所の成婚料相場は5~30万円前後になります。

成婚料は真剣交際から晴れて成婚した際に、結婚相談所退会時に発生する費用です。

結婚相談所の入会費と並んで大きなウェイトを占める費用のため、必ず確認しておきましょう。

一般的に成婚料が高い結婚相談所はカウンセラーのサポートも手厚いと言われています。

対価に見合ったサービスを提供してくれるため、一概に成婚料の高さで敬遠する必要はありません。

より早く成婚できるチャンスでもあるため、成婚料の高い結婚相談所こそ調査する価値はあります。

 

その他オプションの相場

結婚相談所のオプション相場は数千円~1万円前後です。

オプションは結婚相談所によって大きく異なるのが特徴。

例えば、お見合い同行・オンラインお見合い指導・写真撮影同行などがあり、より短期間で成婚に近付けるためのサービスを展開しています。

また、上記サービスが月会費に含まれている結婚相談所もあるため、各費用同様必ず確認しておきましょう。

 

1年間でかかる費用の相場は?

以上を踏まえて1年間でかかる費用の相場は40~90万円前後になります。

例えば、紹介した費用相場の上限を取り、1年間活動後成婚できた場合は以下のとおりです。

 

合計 94万円

<内訳>

  • 入会金 20万円
  • 月会費 24万円(2万円×12ヵ月)
  • 成婚料 30万円
  • お見合い料 24万円(1万円×12回)※月に1回お見合いと仮定

 

今回は費用の上限を取りましたが、前述のとおり結婚相談所によって費用はさまざまです。

キャンペーンや紹介特典を打ち出している場合もあり、お得な時期を狙って入会するのも良いでしょう。

 

結婚相談所の費用の相場の他に確認すべきポイント

結婚相談所の費用相場を確認する際、表面上の価格以外にもチェックが必要です。

入会時に後悔やトラブルが生じないよう、あらかじめこれから解説する内容を確認しておきましょう。

 

成婚の定義を確認しておく

結婚相談所に入会する際は「成婚」の定義を確認しておきましょう。

成婚料に直結する部分であり、どのタイミングで費用が発生するかも結婚相談所によって異なります。

一般的には真剣交際から晴れて成婚した際に、結婚相談所退会時に支払う場合が多いです。

他にも、真剣交際成立時や仮交際一定期間経過時など様々。

知らぬ間に結婚相談所から成婚料を請求されケースもあり、トラブルにもなりかねません。

ストレスなく活動するためにも、入会時は成婚料の定義を必ずチェックしましょう。

 

婚活のプランを決めておく

結婚相談所の費用を考える前に婚活プランを決めておきましょう。

婚活プランを明確に決めておかなければ、結婚相談所へ長期間滞在する事態にもなりかねません。

月会費を払い続け婚活のモチベーションが徐々に下がり始めると、解決の糸口が見つからなくなります。

だからこそ、婚活のビジョンを定めておくのが大切です。

「月に2回のお見合いを目標にする」「半年後までに成婚する」など、明確なプランを立てておきましょう。

目標が決まれば、自分自身へのやる気にもつながるはずです。

 

別途料金がかかるか確認

結婚相談所の費用相場を確認する以外にも別途料金の存在を忘れはけません。

例えば、入会金や成婚料が高価でも、月会費が安かったりお見合い料が無料だったりします。

カウンセラーとの面談費用も別途必要であるケースも多く、費用の基準を必ず確認しておきましょう。

安く見積もったつもりでも、実は入会時に多くのオプション契約が必要な場合もあります。

概算通りに結婚相談所で活動するためにも入念なプラン内容の確認がおすすめです。

 

まとめ

結婚相談所の費用相場は年間約40~90万円前後と高価かもしれません。

しかし、長年の経験と知恵を兼ね備えたカウンセラーのサポートがあれば、婚活アプリやパーティーよりも短期間で成婚できる可能性が高いです。

一見高く見える費用も、価格以上の対価が期待できると言えます。

結婚相談所によって費用はまったく異なるのが現状。

まずは各社のプランを見比べて、気になる結婚相談所へ足を運ぶか資料請求してみましょう。