090-8916-8118
受付時間 9:00〜20:00(不定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
無料カウンセリング
限定クーポン配布中
画面トップへ

アラフォー男性の婚活は厳しい?失敗する原因と解決方法は?

30代 40代 お知らせ 再婚 男の婚活 結婚相談所
婚活コラム画像

「婚活を考えているけど、こんな自分でも結婚できるのか…」

このように悩む男性は少なくありません。

とくにアラフォーともなると周囲に結婚して子どもを設けている人も多く、焦りを感じている方も多いことでしょう。

反対に「男なら本気を出せば何歳でも結婚できる」と考える方もいると思いますが、実際の婚活現場ではどうなのでしょうか。

そこでこの記事ではアラフォー男性による婚活の現実や失敗の原因・解決策について解説していきます。

 

男性は何歳でも結婚できるというけど現実は厳しい

世間一般的には「男は年上のほうがいい」「男は何歳でも結婚できる」とよく言われており、結婚することに関して女性ほど年齢が重視されることはないように考えられています。

ところが実際の婚活では“男性も年齢を重ねるほど成婚しづらくなる”というのが現実です。

事実、大手結婚相談所のIBJ(日本結婚相談所連盟)が2020年に公表した『成婚白書』によれば男性が最も成婚しやすい年齢層は30~34歳となっています。

その後は徐々に成婚できる確率は下がっていき、45~49歳のレンジでは平均値を大きく割り込んでしまいます。

また、厚生労働省が実施する『国勢調査』によると男性の平均初婚年齢は31.1歳となっており、結婚のピークは25~30歳です。

これを読み解くと年齢の高い未婚男性による婚活の厳しさも伺えるでしょう。

こういった現象の原因となっているのは年齢が上がるにつれ周囲に既婚者が増え、合コンなど男女の出会いの場が減ってしまうことが考えられます。

 

アラフォー男性が婚活に失敗する原因は?

アラフォー男性は婚活をしてもなかなか結婚に結びつかない可能性が高い年代です。

だからと言って婚活が長引くと、さらに年齢を重ねてしまってますます結婚が難しくなるという悪循環に陥るかもしれません。

そこでこの章では婚活を始めてから「うまくいかない…」と困らないようにアラフォー男性が婚活に失敗しやすい原因について解説していきます。

 

結婚に対する考え方が古い

アラフォー男性には、いわゆる“昭和的”な「結婚したら女性には家庭に入ってほしい」「家事・育児は女性の仕事」「親とは同居してほしい」といった古い考えかたを持っている人が多いです。

しかし現代はさまざまな価値観を持った人がいるため、結婚してもバリバリ働きたい女性もいます。

もちろん結婚に対して同じような考えかたを持つ女性と巡り合えば問題はありませんが、そうやって待っているばかりでは出会いも少なくなってしまうでしょう。

 

若い女性ばかり選んでいる

アラフォー男性が結婚したい理由の1つとして「自分の子供がほしい」というものが挙げられます。

そのため結婚相手は自分よりも若い30代の女性をと望む方も多いですが、その条件は自分の年齢と見合っているでしょうか。

実は女性が男性に求める年齢の条件は「±5歳まで」というものが多いです。

また、IBJ(日本結婚相談所連盟)の『成婚白書』によると結婚相談所を通じて成婚した男性とお相手女性の平均年齢は以下のようになっています。

 

男性の年齢(歳)

お相手女性の平均年齢

35~39

33.6

40~44

37.3

45~49

40.6

 

つまり40歳の男性であれば30代後半の女性との結婚も狙えますが、40代後半では難しいと言えるでしょう。

 

結婚生活に夢を抱きすぎている

アラフォーで婚活を始める男性は結婚生活に大きな夢をもっている方も多いです。

例えば「料理上手な奥さんが自分の帰りを待っている」「若くて美人な奥さんと子ども2人に囲まれたにぎやかな生活」などは理想的ですよね。

このような結婚生活が送れたら、と考えるのは悪いことではありませんが希望通りの相手に必ずしも出会えるわけではないでしょう。

相手に要求しすぎるのは禁物です。

 

見た目の劣化も大きな影響

アラフォー男性には20~30代のときと比べて「見た目に気を使わなくなった」という方も少なくないのではないでしょうか。

また、太ってお腹がポンと出ていたり頭髪が少なくなったりと、容姿に衰えを感じることもあると思います。

多くの男性は30代後半くらいから急激に「おじさんらしく」なってしまうと感じるようですが、いくつになってもモテるのはおしゃれな人です。

婚活現場でも見た目の印象は重視されやすいことは知っておきましょう。

 

アラフォー男性が婚活で成功するためには?

婚活市場では女性だけでなく男性も年齢が若ければ若いほど需要があるものです。

ところが実際にはアラフォー・アラフォー以降の男性すべてが結婚できないわけではなく、たくさんの人が婚活に成功しています。

そこでこの章では結婚しているアラフォー男性の特徴をもとに成功するための秘訣について解説していきます。

 

高望みはやめる

婚活での高望みは失敗に直結しやすいため禁物です。

これはアラフォーの婚活に限らないことですが「美人で若くて料理上手で…」といった理想的な女性はそうそういません。

どこからが高望みかというと、人によって基準は変わりますが、容姿端麗・高年収・高学歴など条件を付ければつけるほど結婚は難しくなるでしょう。

とくにアラフォー男性は婚活市場での人気は低いため、選りすぐっていると出会いの幅を狭めてしまいます。

また女性を条件で見てしまうと、会って話したり交際したりしないと分からない相手の良さを知ることもできないでしょう。

絶対に譲れないポイントを1~2つに絞り、相手に高い要求をしないことが結婚への近道です。

 

自分の価値を把握する

これは20~30代のときに女性からモテていたアラフォー男性にありがちですが「昔モテていたから本気を出せば結婚できるはず」と考えてしまっていませんか?

たしかにアラフォーでも女性に困らないモテる男性は存在しますが、ほんの一部です。

婚活市場においてアラフォー男性はあまり人気がないので現実とのギャップに苦しむことになるでしょう。

そこで婚活を始める前に自分の市場価値を把握しておくことをおすすめします。

例えば年収・容姿などを客観的に周囲と比べてみて、自分のほうがよいのであれば市場価値は高いでしょう。

もしも「自分の市場価値は低いな」と感じるのであれば、身だしなみを整えたり体型管理を行ったりなど、すぐできることから改善していけば価値を上げることもできますよ。

 

積極的に取り組む

仕事に趣味に、毎日忙しいことを理由にして婚活を後回しにしてしまったのが今の結果ではありませんか?

婚活がうまくいく男性は時間がないなかでも、お見合いやデートの時間を確保して積極的に婚活を行っています。

もちろん焦らず自分のペースで婚活を行うのは大切です。

しかし、のんびりしていると結婚できないまま年齢だけ上がっていってしまいます。

また、受け身で相手からのアクションを待つタイプの男性も結婚が遅くなりやすく、婚活が失敗しやすいでしょう。

なぜなら「いいな」と感じる女性はたくさんの男性からアプローチを受けているため、そのなかに積極的な男性がいれば先に取られてしまうからです。

「あのときこうしておけばよかった」と後悔しないためにも、婚活を始めたら積極的に取り組んでいくことをおすすめします。

 

自分磨きを怠らない

男性もアラフォーになると抗えない容姿の衰えを感じることがありますよね。

「でも身長や頭髪、顔立ちは自分ではどうにもならないし…」と思うかもしれませんが、体型やファッションなど変えられる部分はあります。

以下のように、自分ができそうなことから始めてみるのはいかがでしょうか。

  • ジムで体を鍛える
  • 通勤を徒歩にする
  • アルコールを控える
  • 1か月に1度美容院に行く
  • 洋服をシーズンや流行に合わせて買い替える

自分磨きで外見の魅力をアップさせれば、第一印象が良くなるため女性から選ばれることも増えます。

もしも職場や友人・家族に女性がいるのであれば、どこを変えれば見た目が良くなるのか相談してみるのもよいですね。

 

アラフォー男性の婚活は結婚相談所を利用するのもあり

結婚相談所のメリットは効率よくお相手を見つけられることです。

仕事が忙しく、出会いが少ないアラフォー男性はこの恩恵を最も感じられるでしょう。

また結婚相談所はカウンセラーがつきっきりで婚活をサポートしてくれるため、婚活がうまくいかないときも安心です。

とくに婚活が難しいアラフォー世代で、恋愛経験が少ない男性もアドバイスを受けながら婚活することができますよ。

 

まとめ

今回はアラフォー男性による婚活の現実や失敗の原因・解決策について解説しました。

アラフォー男性は婚活市場であまり人気がなく、婚活がうまくいかないことも少なくありません。

その原因となっているのは見た目の衰えや考えかたの古さなどですが、体型は努力次第・考えかたは相手に寄り添うことで改善していけます。

それでも自信のない方や仕事が忙しいなかでも、効率よく婚活をしたい方は結婚相談所の利用も視野に入れてみてくださいね。