福岡・北九州で本気の婚活をしっかりサポートする結婚相談所セジュール

資料請求(無料) ご来店予約・お問合せ
090-8916-8118 受付時間:9:00〜20:00
メニュー
Company Profile

【コラム】32歳りえ(仮名)の婚活物語 第4話

2019.01.08 (火曜日)

土日や夜勤のアルバイトをしているつとむが忙しいのは確かだか、時間のやりくりをするのもつとむは得意ではない。

りえとつとむは、何度かやり取りをしたがそっけないつとむにりえはだんだんと嫌気がさしてきた。

りえは「米畑さん、つとむさんのことお断りしたいのですが駄目ですか」と米畑にLINEをした。

結婚相談所の中で、交際スタート後に一度も会わないまま交際を終了するのはいけないというルールがある。

「きちんとお相手の方と向き合いましょう」という考えからだ。

しかし、りえがどうしても嫌だというので、仲人の米畑はつとむが所属している相談所と連絡を取ってみた。

やはり、つとむは忙しいようで相談所との連絡もままならない様子だった。

つとむは、仕事の合間に相談所やりえとやり取りをすることも不器用なのだ。

なんとかつとむの担当者がつとむと連絡を取ってくれたが、「忙しくて、デートの日にちが決められない」というので、

双方の相談所も話し合い二人の合意を持って、二人は一度もデートをせずに交際を終了することになった。

頭が痛いのは、仲人の米畑だった。

せっかく、こぎつけたドクターとのお見合いだったのに一度も会わないまま終わってしまうなんて。

時間がかかってもいいので、つとむに少し余裕ができるのをりえは待てなかったのか。

待ってほしかったと米畑は思った。

しかし、終わってしまったものは仕方がない。

米畑は次のお見合い相手のドクターを探し始めた。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地元の方との出会い 成婚率が自慢

婚活、お見合い、婚活パーティーの

福岡北九州 婚活サロン 結婚相談所

ハッピーライフ・ア・セジュール

お友達登録お願いします♡

LINE  ID  ode0699f

 

 ←クリックお願いします。
結婚紹介・結婚相談ランキン

 

お気軽にお問合せください。090-8916-8118